カテゴリ・ジャンルから探す

タリスカ―・ラヴァーズ展示・体験会

2018.09.29

  • イベントスペース
  • 展示会

こんにちは!クロスドック晴海事務局の石井です。

2018年10月1日より、ここ東京都中央区晴海にクロスドック晴海ビルがオープンいたしました!!それに先駆け、9月28日に第一弾となる展示・体験会を1FイベントスペースCROSS DOCK HALL(クロスドックホール)にて開催させていただきました。
こちらの活用事例ページで、クロスドック晴海ビルの1FイベントスペースCROSS DOCK HALL(クロスドックホール)・屋上イベントスペースCROSS DOCK ROOF TOP(クロスドックルーフトップ)・2F~6Fの賃貸オフィスの活用事例をご紹介させていただきます。
展示会からモーターショー・パーティー・ファッションショーなどなど、たくさんの事例をクロスドック晴海事務局から配信していきますのでよろしくお願いいたします!東京都中央区でレンタルスペースをお探しの方や、晴海でイベントスペースのご利用を検討されている皆様のご参考になるようにしっかりとお伝えさせていただきます。

 

さて、まずは第一弾のイベントです!
クロスドックホールのオープニングイベントは、スコッチウィスキーのタリスカ―・ラヴァーズの展示・体験会でした。(1FのCROSS DOCK HALLです)
写真は、イベントの前に撮影したものです。

 

CROSS DOCK HALL TALISKER

タリスカ―は、イギリス スコットランドのスカイ島にある蒸留所で製造されていることもあり、今回の体験会では、東京にいながらスカイ島にいるような疑似体験ができる演出がたくさんありました。

 

大型スクリーンでスカイ島の大自然を映像化!
映像に合わせて、波の音や雨風の音が聞こえ、異空間にいるようです。海と言えば澄んだブルーをイメージしてしまいますが、映像で見る限り、スカイ島はバカンスで行くような場所ではなさそうです。

 

CROSS DOCK HALL TARISKER

会場では霧のスモークが発生!
スカイ島は、ミストアイランド(霧の島)と呼ばれるほど、自然環境の厳しい島で、濃霧に覆われる日も多いそうです。その厳しい天候を演出するために、霧だけでは終わらず、実際に雨を降らせ、雷まで鳴っていました。会場内が悪天候の中、みなさんポンチョを来てウィスキーを楽しんでいます。

 

白・青のシューティングで、灯台のあかりをイメージできる光の演出が異国の島の雰囲気を出していました。波の音と映像や、霧雨の会場にいるだけで、スカイ島がどんなところなのか想像できるいい体験が出来ました。

今回のイベントでは、営業向け、トレード向け、一般向けと3部に分かれた構成で運用されており、各部では300名程の来場がありました。(クロスドックホールの最大収容人数は700名です。)
イベントスペースの利用をご検討の皆様のご参考になれば幸いです。

 

クロスドック晴海事務局 石井

 

写真ギャラリー
photo gallery

こちらは体験会の会場の様子です。

CROSS DOCK HALL

  • 所在地

  • 〒104-0053
    東京都中央区晴海4-7-4
  • 広さ

  • 1160㎡
  • 収容人数

  • 700名

カテゴリ・ジャンルから探す